Diary

2017年11月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

2013.10.03

知ってもらうということ

IMG_1249

今年も無事にくろべフェアの2日間を終えることができました。
わたしたち「cozy.+テクノウッド寺田」ブースにも、たくさんのお客さまにお立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。

わたしたちがフェアに参加する目的は、モノを売ることではありません。
くろべフェアでは、オリジナル家具や雑貨を実際にならべて、みていただくのですが、これが実に刺激的なことなのです。
普段のわたしたちは会社にいて、そこでオーダー家具をつくりたい、あるいはオリジナル商品が欲しいと向こうから来てくださるお客さまを「待っている」のですが、くろべフェアでは自分たちから家具をはじめとする木製品に興味のある方そうでない方、そして特にわたしたちが目的で来場されるわけではない不特定多数のお客さまのなかに「飛び込んでいく」のです。
そこにはお客さまからの率直でダイレクトな反応があり、貴重でインパクトのある意見が聞けます。
わたしたちはそんなお客さまの生の声を聞きたいし、それを活かしていきたいと考えています。
そしてなにより、わたしたちの思いは、cozy.を知っていただきたいということにほかなりません。
去年に続き2回目の参加になりますが、「黒部にもこんな会社があったんですね」という声を多く耳にします。
オーダー家具はポピュラーな市場ではないので、多くのひとは大型家具専門店などで既製品の家具を購入するのが一般的でしょうし、家具をオーダーしたいと思っても、どこでするのか、どうやってするのかわからなかったりということもあるでしょう。
cozy.のことを知らないひとに知ってもらうこと、わたしたちの会社のことは知っていたけれど、本当のところはよく知らなかったひとに知ってもらうこと、それがどれほど大変なことで、大切なことであるかを、毎年思い知らされています。
興味をもってもらうこと。足をとめてみてもらうこと。ふれてもらうこと。感じてもらうこと。ほめてもらうこと。批判してもらうこと。そのひとの価値観で評価してもらうこと。ファンになってもらうこと。繰り返し、繰り返し、いろんな角度から、何度も知ってもらうこと。
このような機会も利用しながら、より多くの方に知っていただく努力を続けたいと思います。

IMG_1243

今年は嬉しいお客さまがたくさんありました。
cozy.でオーダー家具をつくらせていただいたSさん、Tさんご家族。去年のフェアのあと、オリジナルをオーダーくださったOさんご家族。
あたらしいオリジナル家具にも、それぞれご興味をもっていただいたり、製作させていただいた家具の様子などについてもお話をうかがえました。どのお家も子供たちはみんな積み木で遊んでいってくれました。
オーダー家具では、何年かあけてまたご注文いただいたり、メンテナンスにうかがったり、こんな機会があれば立ち寄ってくださったり、けして売りっぱなし買いっぱなしで終わらない、長い交流がつづいていくことが多々あります。そしてみなさん一様に、この先のcozy.に期待し、応援してくださいます。本当にありがたいことです。今年のフェアでも、そんなご縁があったら嬉しいです。

IMG_1251

さて、そんなこんなで、今年も一番盛り上がっていたのは、積み木コーナー。
今年もたくさんの子供たちが積み木に夢中になっていました。まだハイハイをはじめたくらいの赤ちゃんから、中学生くらいの大きな子、そして子供たちのお父さんお母さんまで、みんなが遊んでいってくれました。
高く高く積み上げる子がいれば、横に横に広げる子もいる。建物をつくる子もいれば、ごっこ遊びをする子もいたり。そしてどの子にもいえるのが、みんな真剣で実に楽しそうだということ。
単純な遊びなのに、繰り返し何度もできて、集中している横顔とできたときのはじけるような笑顔・・・そんな姿をみて、やっぱり積み木っていいよなぁと改めて感じたりしました。
そんな子供たちの笑顔を胸に、今日もわたしたちは家具や雑貨をつくっています。

DSCF2025d

前の記事へ 次の記事へ
ページトップへ
ページトップへ